NEWS

株式会社ナウキャスト 08SNAに基づき、税務データを用いて分配側GDPを試算。14年度のGDP成長率は+2.1%に。

東大発Fintechベンチャーである株式会社ナウキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林良太、以下「ナウキャスト」)は、2016年12月発表の08SNAに基づき、税務データを活用して分配側GDPを試算しました¹。 試算の結果、消費税税率の引き上げが行われた2014年度の成長率は、+2.1%となりました。試算結果の詳細については、後日ナウキャストのホームページに掲載致します。 ナウキャストは景気の正確な実態把握のため、本試算のほか、Realtime Sensor GDPの開発、配信等様々な取り組みを進めて参ります²。 ¹ 本試算は2016年7月に発表された藤原裕...

2017.03.16
READ MORE

早稲田大学の岩村教授よりFTPLとヘリコプターマネーに関する新提案をご寄稿いただきました

早稲田大学経営管理研究科の岩村充教授より、物価水準の財政理論(Fiscal Theory of the Price Level:FTPL)に基づく新提案を寄稿頂きましたので、下記の通り掲載いたします。 本提案では、日銀が保有している間は無利子となる変動金利永久国債を日銀引受により発行することで、サルベージ可能なヘリコプターマネー散布とも位置づけられる政策がデフレ対策として設計可能であるということが示されています。 PDFのファイルはこちらです。 なお、岩村教授には、昨年マンスリーレポートにて弊社技術顧問の渡辺努とビットコインに関するテーマについて対談していただいているほ...

2017.03.16
READ MORE

JCBとナウキャスト、ビッグデータを活用した新指標「JCB消費NOW」の提供を開始

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)と、株式会社ナウキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 良太、以下:ナウキャスト)は提携し、クレジットカード会員の属性や決済情報などのビッグデータを活用した消費統計「JCB消費NOW」の提供を開始します。 「JCB消費NOW」は、日本発唯一の国際カードブランド運営会社であるJCBと最先端のビッグデータ解析ノウハウを持つナウキャストが共同開発した、消費活動の“今”を知るための新しい指標です。 具体的には、情報提供に同意をいただいたJCBグループ会員の属性や決済情報を、個人が特定でき...

2017.03.16
READ MORE